転職をする場合の通勤時間について!

在宅 求人 ジョブセンスリンク

床屋さんと聞くと、おじいちゃんとかお父さんが通うイメージがあり、男性専門のように感じます。私が子供の頃(4・5歳)は近所の床屋さんで髪の毛を切った記憶があります。美容室で髪の毛を切りたくて泣いたように思えます。それだけ、男性【おじさん)ばかりの印象しかないのです。美容と理容(床屋)では、男女の利用区別ではなく法律で仕事範囲が決められているのです。「美容師法」と「理容師法」に分けられています。顔剃りがあるのが床屋さんで美容室では顔剃りは出来ません。この違いが床屋さんと美容室との大きな違いで法律が決まられています。
法律では決められているのではないのですが、髪の毛を「すく」ことも違いがあります。基本、美容室では髪の毛を「すく」ことをして髪の量を減らしたりしますが、床屋さんではないのです。
髪の毛を洗う時の動作にも違いがあり、美容室では仰向けでションプーをしますが、床屋さんでは前かがみでシャンプーをしています。江戸時代の腹を向ける「腹切り」を嫌がり、前かがみになる事になったのだと言われています。
美容師と理容師のについてはこちら:美容師・理容師の情報ページ